芸術による
教育の会について

会社概要

これまでの歩み

求人情報



絵には自分の心が溶け込んでいます。うれしい心、辛い心、悲しい心、怒りの心が溶け込みます。
だから絵を描くと、心がすっきりするのです。 自分の心が溶け込んだ絵を眺めていると、新しいエネルギーと勇気がわいてきます。絵には魔法があるのです。

その魔法を教育に役立てないか――

親が子どもに願うこと。 それは「なんとか長い人生を生き抜いてほしい。」これにつきます。
挫折しても立ち上がってほしい。上手にストレスを発散してほしい。新しい環境にうまく適応してほしい。
これはつまり、「困難にぶち当っても、何とかしてほしい。なんとかする力」を身に付けてほしい。
底力です。これがあれば、人生を堂々と歩いて行けます。                   

この「何とかしようとする強い力」を育むことこそ、親の願いであり、社会の願いです。

「芸術による教育の会」の美術による教育の目的は、まさにここにあります。

美術を通して、自己表現や自己主張を練習し、失敗を恐れずに試行錯誤ができる。
美術の魔法を使って、子どもたちの情緒を安定させる。                      
美術を通して、目標に向かって知識や経験を総動員させ、試行錯誤を納得するまで繰り返し、小さな成功をあちこちで体験させ、完成の喜びをご褒美にして、センスを磨いていきます。

61年の実績に基づくこの考えを、広めたい。皆に知ってもらいたい。
これが私たち芸術による教育の会の願いです。




アイコンをクリックすると詳細がご覧いただけます
東京、神奈川、埼玉、千葉に約100教室を運営し、約3500名の在籍者がおります。豊富な美術専門講師を揃え、幅広い年齢層の指導にあたります。会社創立60周年を迎えた2014年度は、毎年行われている展覧会を東京上野の森美術館にて開催致しました。
現在、首都圏60以上の幼稚園、保育園、その他の教育機関へ美術の専門講師を派遣し、定期的な造形指導、カリキュラムのご提案、作品展のお手伝いなど、その園のニーズにお応えしております。
60年に渡る蓄積されたデータを基に美術指導者の育成講座の開催。豊富な指導経験を活かした美術イベントを実施しております。幼稚園、保育園の先生方、個人で美術教室を運営されている方、各種イベントを主催される方々からご好評頂いております。
長年の研究結果をまとめた冊子「びじゅつのまほう」シリーズは、本会主催の講座や幼稚園、保育園などで行われている研修の資料として役立たれております。まとめ買いも可能。便利な電子書籍での販売も予定しております。
いつでもどこでも観覧可能。自分の作品をネット上に公開したり、動画でカリキュラムの閲覧もできます。
美術を専門とした大型ソーシャルネットワークサービスです。


1. 美術は子どもの生活そのものです。
描く、作る、飾る、よごす、遊ぶ、話す、聞く………
このプロセスから「自分を表現する、自分を主張する」、という最も重要な「生きるために必要な力」を育みます。
この「芸術による教育」を、さらなる研究と検証により充実させ、その輪を広め、発展させます。

2. インターネットを利用した、WEB美術館を設立します。
子どもたちの絵を通して、日本中の子どもたちがつながる巨大美術館に発展させていきます。さらにその先には、世界の子どもたちと絵を通してつながりたいと念願しています。

3. インターネットを利用した、WEB美術教室を設立します。
どこでも美術教室、いつでも美術教室を実現させます。
日本中、へき地でも、過疎地も、病院でも、施設でも、美術が楽しめます。

世界の子どもたちと、アートを通してつながりたい!
言葉の壁をアートで乗り越え、国、民族、宗教を超えて、さまざまな文化と接し、相互に理解を深め、アートの心で世界の平和に貢献したい。
これが、私たちの夢です。
実現させたい!!