芸術による教育の会これまでのあゆみ


1954年6月   芸術による教育の会は、親と子と教師を結び芸術にる教育を行う目的で佐藤恵一と佐藤かよこ夫妻により発足。
     
1955年11月   11月3日に全国各地から児童作品を集め、第1回「明日への手」児童美術展を開催。 以後毎年開催。
(後に「明日への手」美術展に改名)
     
1961年   「子供の才能を伸ばす父親の条件、母親の条件」(知性社)を出版。
     
1968年   会長として坂田道太氏(元衆議院議長・元文部大臣 ・法務大臣・厚生大臣・防衛庁長官)を迎え、会の発展と活動の充実をはかる。 坂田会長は、「明日への手」美術展にご自身の作品を毎回出品されました。
     
1969年~   アートフェスティバルやワークショップなど、 芸術を通した活動を幼稚園や美術館などで開催。
     
1984年   創立30周年を記念して「子供の心は絵でわかる」を出版。
     
1985年~   幼稚園協会での講演会や講義を行う。 (幼稚園協会全国大会・幼稚園協会東京大会・幼稚園協会西東京市大会 ・湘南地区幼児教育研究大会・横浜市幼児教育研究大会・板橋区私立幼稚園協会の研修会・横浜市幼稚園協会(泉区)の研修会、その他研修会100以上 )
     
1996年   横浜市美術館にて、「明日への手」児童美術展が企画展示される。
     
2003年   チャイルドアートディレクタートレーニング講座(美術教師育成講座)開講。 以後毎年開催。
     
2006年   札幌芸術の森開園20周年記念事業のワークショップを開催。
     
2007年   びじゅつのまほう講座(幼児指導者のための美術指導講座)開講。 以後毎年開催。
     
2008年   上野の森美術館にて、第50回記念「明日への手」美術展を開催。 「びじゅつのまほう」を出版。
子どもの絵の発達段階、2つのタイプ、 成長による絵の変化、能力を伸ばす言葉がけなど掲載。
     
2008年~
2012年
  品川区就学前委託推進事業・保育園専科造形指導業務委託を受け、品川区立保育園34園に本会講師を派遣する。
     
2012年   「こどもきずな絵画展 in カンボジア」に出品。 現地小学校にてワークショップを開催。
     
2013年   「きずなアートフェス in タイ」に出品。 現地小学校にてワークショップを開催。
上野の森美術館第26回「日本の自然を描く展」特別企画として本会生徒作品約400点を展示。
(2014年同展展示)
     
2014年   創立60周年記念第57回「明日への手」美術展を上野の森美術館にて開催。