GM屋嘉部正人がNPO法人こども広場草加親子劇場主催のこどもライブフェスタ「きて!みて!体験あそびのひろば」にて紙コップのインスタレーションを行いました

11/14(県民の日)
こどもライブフェスタ「きて!みて!体験あそびのひろば」
主催:NPO法人こども広場草加おやこ劇場・草加市中央公民館

今日は、埼玉県民の日!
埼玉各地でいろんなイベントが開催されているようです。
私は、草加市で活動する子どもおやこ劇場さんと草加市中央公民館共催にて、「紙コップのインスタレーション」をしてまいりました。参加者はちょうど100名くらいでした。

今回は無地のカップではなく、これまでにご参加くださった方々がご自身の分身として描いてくださった16000個のカップを使用しインスタレーションを行いました。

参加者はまず80個ずつ束になったカップを森のタケノコのようにホールに立てるところから始めました。

次に80個のカップの束を一つずつに分けて並べてもらいました。
私の説明が悪かったため、参加者は積み上げるのではなく全てのカップを床に広げるように並べ始めました。

「あれ、あれ?」「どうしよう?!!」と少し焦ったのですが、「全てのカップが床に広がったらどんな景色になるのだろう?」という好奇心が勝り、そのまま全てのカップを広げてもらいました。

とっても綺麗です。

その後で、自分の近くにあるカップを重ねていってもらいました。

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow