節分「鬼は外!福は内!」幼児が描く鬼の世界

鬼はどこにいるの?

鬼を見たことある?

鬼は何を食べるの?

鬼にも家族はいるの?

鬼の幼稚園や小学校、鬼の会社もあるの?

鬼はどんなことをして遊ぶの?

鬼のお仕事ってなあに?

そんな質問をたくさん投げかけると、子どもたちからとてもユニークな答えが返ってきます。

鬼ヶ島だよ。

違うよ!鬼は雲の上に住んでいるんだよ。

それは雷さんじゃないの?

雷さんは鬼じゃないよ!

鬼だよ!みんなを困らせるから・・

鬼は人間の中に住んでいるんだよ。先生に聞いたことがある。

ええ!!こわいよお!

そんなわけないじゃん!鬼は大きいんだよ。人間の中には入れないよ。

鬼は大きくも小さくもなれるんだよ。

泣き虫の子には泣き虫鬼が入っている。

意地悪な子には意地悪鬼が入っている。

お母さんが怒る時って鬼みたいになる!

キャキャ!!そうだね。

お母さんに怒りんぼ鬼が入っているのかなあ・?

でも・・いつもは怒らないよ。優しいよ。

お母さんの体に怒りんぼ鬼も優しい鬼も住んでいるんじゃないの。

それが鬼の仕事じゃないの?怒ったり、泣いたり、意地悪したり・・・

鬼の幼稚園ではきっと、子どもの鬼が泣いたり、笑ったりみんなとしているんだよ。

お父さんは、「お仕事行ってきまーす」って、人間の町にやってくるんじゃないの?

わーー怖い!

ぼく全然怖くない!いい子にしていると鬼は悪さしないから。

だから、鬼は外!って豆をまくんだよ!

体の中の鬼は豆を食べてやっつけるよ!

せんせい!早く描きたい!

たくさんお話をしながらイメージを膨らませてから描いた作品です。


img_5889
img_5789
img_5780
img_5787
img_5774
img_5783
img_5786
img_5788
img_5880
img_5886
img_5778
img_5779
img_5782
img_5764
img_5774
img_5776


img_5772

この幼児の作品がとてもユニークで驚きました。
黒い四角い枠は鬼の顔ではありません。テーブルだそうです。
テーブルから下に二本のテーブルの脚が出ています。
向かって左側の脚の下に鬼が隠れています。
鬼は、どうやら人が気づかないこういうところに隠れているようです。


幼児は、自己中心的に物事を考えます。

「自分もそうだからきっと鬼もこうに違いない」とか・・

幼児は「どうして?」「なんで?」とたくさんの質問をしてきます。

知識がないからこその質問です。

正しい知識を教えてあげるのはとてもいいことです。

でも・・その前に、「どうしてだろうねえ?」「なんでかなあ・・?」と逆に質問を投げかけて、子どもの想像力を刺激してあげましょう。

幼児は自己中心的な思考をします。

「自分もこうだから、他のものももそうだろう」

最近、弟をいじめるのは自分が意地悪だから?それとも自分の中に住んでいる鬼がいたずらしているの?

すぐに泣いちゃうのは自分が泣きべそだから?それとも鬼のせい?

主観と客観の曖昧な幼児期ならではの自己中心的なファンタジーの世界を一緒に味わうのは大人にとってもとても楽しい時間です。

もうすぐ節分!

ぜひ、ご家族で鬼をテーマにファンタジーの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?


↓よろしかったら、下の4つのバナーのいくつかポッチっとクリックお願いします。みなさまの応援により、ルーティンワークが苦手な私でも続けていけるモチベーションになります。




にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へにほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ
FC2 Blog Ranking

PROFILE

屋嘉部 正人
屋嘉部 正人芸術による教育の会GM
沖縄生まれの大阪育ちの千葉県野田市在住
多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業
横浜美術大学絵画コース非常勤講師

大学四年生から芸術による教育の会で美術教室教師としてアルバイトを始め、大学卒業とともに同会に入社。

美術家として個展やグループ展など多数発表を続け、新制作協会に所属。

50歳を機に人生をリセット
・右利きを辞めて左利きとして生まれ変わる
・やりたくてやらなかったことを全てやる
52歳で新制作協会会員を退会
53歳でこれだけはやめられない一番好きなお酒をやめる
・芸術による教育を全国に広める伝道師として芸術による教育の会GMとなる
・「紙コップのインスタレーション」を各地で実施。