紙コップのインスタレーションin沖縄 (2日目/後編)

「紙コップのインスタレーションin沖縄」の開催日の朝です。

開催場所は、生まれ故郷の南城市のお隣の八重瀬町にある具志頭農村環境改善センターです。

まずは腹ごなしに、今春オープンした「南野駅やえせ」で昼食です。

ガジュマルでかいですねえ。

「南野駅やえせ」の入り口には、ちゃんと「紙コップのインスタレーション」のポスターが貼ってありました。

沖縄らしいお店とメニューが並ぶ中で、私は「沖縄と言えば・・・ソーキそば!」ということで、こちらのお店で「三枚肉トゥブーそば」を頼みました。

沖縄の方言で「トゥブー」とは、トビウオのことです。

このように、「ソーキそば」にはサービスで「ジューシーメー」(炊き込みご飯)がついていました。

これでなんと!650円です。

安っ!!

おなかいっぱい食べたら、準備開始です。

今回のために、あらかじめ紙コップ1万個を購入し現地で預かってもらっていました。

今回お手伝いくださいます八重瀬町のスタッフの皆様

ミーティングです。

小さなスタッフもテキパキとお手伝いくださいましたよ。

定時になりましたが・・??

事前お申し込みくださった方々も揃わず、十数名でのスタートとなりました。

やはりここは沖縄ですね。

南の島らしく、沖縄タイムで少し定時よりも遅れて集まって来ましたよ。



お父さんの肩を借りて、こんなに高く積みました!

最後は、おきまりのカウントダウンです!

「さあ!みんな! 今度は紙コップを集めて・・一本の蛇のようにつなげるよ!』

わあーー!すごい!

大興奮です!

地元の新聞社も取材に来てくださいました。

沖縄タイムスのコピーが届きました。

約35名の方がご参加くださり、1万2千個のカップ全てを使ってインスタレーションをしました。

また、一人一つの紙コップに自由に絵を描いていただきました。

描いていただいたカップは、作者の分身となって屋嘉部と一緒に旅をします。

ご参加くださいました皆様!ありがとうございました。お疲れ様でした。

また、来年の6月にお会いしましょう!




にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へにほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ
FC2 Blog Ranking