「 子どもの絵 」一覧

からだの描き方教えて!?

からだの描き方教えて!?

お母さんや幼稚園の先生方より「体の描かせ方を教えてほしいのですが‥」というご相談を受けることがあります。 子どもの発達の段階で、顔から手足が出ている絵を書く時期があります。 頭足人と言います。 「子どもの絵の発達段階は、急がず見守る方が良いですよ!オ...

「子どもの絵について学ぶ」基礎編【子供はなぜ絵を描くのか?】〈子供の絵と知能〉〈子供の絵と心〉について

「子どもの絵について学ぶ」基礎編【子供はなぜ絵を描くのか?】〈子供の絵と知能〉〈子供の絵と心〉について

はじめに 1954年、美術家の故佐藤恵一と心理学者の故佐藤かよこご夫妻によって芸術による教育の会が設立されました。芸術による教育の会が「芸術の教育」ではなく「芸術による」である所以は、英国のハーバート・リード(HerbertRead)の著書「芸術による教育」...

幼児の想像力を育むために —切り抜いた形からの発想—

幼児の想像力を育むために —切り抜いた形からの発想—

「園児の個性を伸ばす課題を教えて欲しい!」と幼稚園や保育園の先生方から相談を受けます。 園では芋掘りや運動会の思い出を描かせることが多いらしく、一人一人の個性が出た思い出画というより、それぞれの気持ちが表現できていない説明画になってしまう...

幼児の想像力を育むために ースクイグルあそびー

幼児の想像力を育むために ースクイグルあそびー

前回の「幼児の想像力を育むために —くり抜いた形からの発想—」につづきまして 今回は「スクイグルからの発想」です。 ドナルド・ウィニコットが提唱した非言語的な表現方法を用いる芸術療法の1つに、スクイグル法 (squiggle) があ...

「子どもの絵について学ぶ」基礎編 part2【子どもの絵における形の発生】

「子どもの絵について学ぶ」基礎編 part2【子どもの絵における形の発生】

子どもの絵における形の発生 形の発生(ローエンフェルトの研究)子どもの絵において初めて形らしきものが描かれるのは3歳から4歳の頃です。その頃の子どもの絵の発達段階を象徴期と呼ばれています。 形とはいえ、象徴期のはじめの頃は、何を描くか決...

子どもの制作は過程がなにより大切、実感しました。

子どもの制作は過程がなにより大切、実感しました。

初めまして!つぶつぶ先生です。 橋本円(はしもとつぶら)と申します。埼玉東京の教室を担当しています。 ブログ投稿は初めてです。どうぞよろしくおねがいします(^^) 先日のレッスンで、年少女の子の制作がとても興味深かったので紹介します。 子どもは...

「プロは止めどころを知っているんだよ!」・・その言葉にすかさず返す・・「子供には終わりがない!」

「プロは止めどころを知っているんだよ!」・・その言葉にすかさず返す・・「子供には終わりがない!」

先日のレッスン、生徒たちがいつものように生き生きと描いている。 「素晴らしい!」 「トレビアン」 隣で感動している私を尻目に、何食わぬ顔でただただ楽しんで描いている。 「すごい!・・・ちょっと!ちょっと、そこで一度止めて...

子どもの想像力を育みたいけど・「好きに描いていいよ!」「あなたの好きなように描きなさい!」が苦手な子どもについて考える

子どもの想像力を育みたいけど・「好きに描いていいよ!」「あなたの好きなように描きなさい!」が苦手な子どもについて考える

子ども:「ママ、何描けばいいの?」 お母さん:「何を描いてもいいのよ」 生徒:「先生! 何描けばいいの?」 先生:「今日は自由に描いていいんだよ」「好きなものを好き勝手に描きましょう!」 そうは言っても、好きなよ...

「私描けないから、ママ描いて!」絵を描くのが好きになる・自分で描こうとしない子どもへの対応

「私描けないから、ママ描いて!」絵を描くのが好きになる・自分で描こうとしない子どもへの対応

「私◯◯が描けないから描いて!」 皆さんはそんな時、どのように対応していますか? 美術教室でもよくあります。 「先生!私◯◯が描けないから描いて!」 私は、「いいよ、いいよ!任せて!先生プロだから!」と言って要求に応じます。 ...